iPhoneは
充電コネクタの接触不良
ライトニングケーブル
(充電ケーブル)の断線
バッテリーの劣化
電源端子不良など
様々なパターンがあります。

その中でも一番多いのは
充電ケーブルの断線です。

その次に多いのが
ドックコネクタ
接触不良可能性高いです。

この場合は

“ドックコネクタ交換修理”

が必要になります。

ドックコネクタ反応するが
充電ができないという場合
バッテリーの劣化が考えられますので

“バッテリー交換修理”

になります。