自分で修理をして
失敗をしてしまった場合
について記述致します。

アイフォンプラスジャパンでは
“自己修理失敗”
修理対応しております。

ただ、その前自分で修理
する事リスク記述させて頂きます。

iPhoneが壊れたから自分で修理しよう!
と、思う方もいらっしゃると思います。

最近ではネットでも自分
修理できるセット販売していたり
動画修理方法を見る事ができたり
部品通販気軽に購入できます。

もしかして自分でも
出来るんじゃないか?

と思った方、、、本当に大丈夫ですか?

iPhone電話のみならず
インターネットカメラ
その薄くて小さな本体
非常に沢山の機能備えてます。
非常に精密な機械だと思って下さい。

iPhoneの部品ネジ一つ一つ
長さ大きさバラバラで、
そして、それぞれ収まる場所
決まっています

各機種ごと注意すべき点
多数ございます。

ケーブルの脆さや、
ショートする危険性
断線する危険性
細かいパーツ
細かいネジ
などなど、
各機種毎の注意点など
気をつけないといけない事
必要な知識非常に多いです。

ネジ1本付け間違える事により
起こるうる故障あるほどに、
内部非常精密に出来ています。

通販で売ってる部品
本当大丈夫でしょうか?
アイフォンプラスジャパンでは
仕入れるパーツ各機種ごと
厳選しております。
しっかりパーツ品質
下調べした上で提供しております。

ネットで販売している
その部品本当に安全なのでしょうか?
本当に正常に作動する部品でしょうか?

自分修理となると改造扱いになり
アップル公式保証サービス
受けれません

修理屋さん修理出しても
通常お渡ししている保証書
出せない所もあります。

なぜならば、自分修理をして、
失敗してしまい、持ち込まれた物
どの段階で、不具合が起きたか
断定できないからです。

もし自分で修理
失敗してしまった場合

結果的費用がかさみ
結局高くついてしまった
なんて話もよく聞きます。
もう基盤壊れてしまい
起動しなくなってしまったら
データを抜く事
叶わないかもしれません。

専門店依頼すれば
確実治って保証もつきます

自己修理をして、取り返しがつかな
なってしまう前一度ご検討
される事をオススメ致します。