iPhone水没してしまった場合
応急処置方法ご紹介します。

❶iPhoneを素早く
水の中から取り出す。

まずは落ち着いて
iPhone水から出しましょう

❷iPhoneの電源を切る、
電源は入れない

電源が入っている場合には、
すぐにオフにします。

既にオフになっている場合は、
そのままにして下さい。

1度電源オフにしたら、

しばらくは
絶対に電源をオンに
してはいけません。

LINESNS連絡気になっても
絶対に電源を入れないで下さい。

故障の原因となります。

❸iPhoneの水分を丁寧に拭き取る
iPhone水分ティッシュ
ハンカチなどで優しく丁寧
拭き取りましょう。

本体内部水分付着している
可能性あるので、なるべく
本体を動かさないように
拭き取ってください。

❹SIMカードを抜く
iPhone購入時付いてくるSIMピン
もしくは細いクリップなど使って
SIMカード取り出しましょう。

SIMカード付いた水分
優しく拭き取りティッシュなど
包んで保管しましょう。

上記の内容あくまで応急処置なので
水没された場合早急に修理店
お持ちする事オススメしております。

最初は問題なく動いてた場合でも、
時間が経つにつれ内部の濡れた箇所
腐食様々な箇所
不具合が出やすくなります。

動いたから大丈夫!ではなく
一度修理にお持ちしましょう。

アイフォンプラスジャパンでは
“水没修理”
もしていますのでお気軽
近くの店舗ご相談下さい。

そして最後に、
❺バックアップをとっておく
水没復旧したとしても、
1度水没してしまった端末
なにかしらの不具合
出やすい状態になります。
なので、日々こまめにバックアップ
取っておく事オススメ致します。