iphoneバイブレーション
突然バイブがなったのに
メールもなにも来てない

着信があったのに
バイブレーションが鳴らない

バイブレーションが止まらない

バイブレーターが振動しない


iPhoneにこのような
不具合見られる
故障したと思いがちですが、
まず設定チェックをしましょう。

iPhoneバイブレーション
不具合生じたときの
3つのチェックポイント

❶充電ケーブルが断線していないか

充電中バイブ何度も鳴る
バイブ鳴っても通知が
何も来ていない現象が起こる際、
充電ケーブル断線している
可能性あります。


断線によって充電
オンオフ繰り返し
そのせいバイブ鳴るのです。

充電ケーブルのものに
替えた場合に、この現象
おさまるようでしたら、
断線疑われるため
そのケーブル
使用中止しましょう。

❷ゴーストバイブ現象

突然バイブ鳴るのに、
iPhone画面にはメールや
電話などの通知
何も表示されていない場合。


このような現象
「ゴーストバイブ現象」
と言います。

この現象起きる場合は、
まず、アプリ通知設定
確認してみましょう。


通知許可しているアプリ
通知サウンドオフにしていても、
バイブレーション
「デフォルト」設定されていると、
通知の際バイブだけ鳴ります


バイブレーション
「なし」設定すれば、
バイブ鳴らなくなります

❸バイブレーションが
鳴らない・振動しない

バイブレーション設定
確認してみましょう。

「設定」→「サウンド」

から、バイブレーション
設定を見ると、
「着信スイッチ選択時」
「サイレントスイッチ選択時」
2つの項目があります。

「着信スイッチ選択時」
とは音を出す設定している場合で、
バイブオンにすると
着信音共にバイブ鳴ります

「サイレントスイッチ選択時」
とはサイレントモード(マナーモード)
している場合です。

バイブオンにすると
着信音鳴りません
バイブ鳴ります
オフにすると、着信音
バイブ鳴りません
それぞれの項目
バイブオンにして、
バイブレーション鳴るか
どうかを確認します。

❹バイブレーションが止まらない

バイブレーション
止まらなくなった場合は、
何らかのバグ
発生している可能性があります。

iPhone本体再起動し、
改善されるか
確認してみましょう。

それでも改善しない場合は、
バイブレーター故障
基盤可能性高いので

“バイブレーター交換修理”

“基盤修理”

どちらかが必要になります。

基盤修理をしても症状
改善されない場合
Appleでの交換修理になります。