リアカメラ(アウトカメラ)
通常撮影時
最もよく使う外側のカメラです。

リアカメラトラブルとして多いのが
「カメラが起動しない」
「カメラを起動しても画面が真っ暗」

です。

その場合3つのチェック
してみて下さい。

❶バックグラウンドで
動いてるアプリを終了させる。

カメラアイコンタップしても
カメラ起動しない場合は、
起動しているアプリ
タスクマネージャー
終了させると不具合
改善される事があります。

同時動いているアプリ
重い場合や、何かしらの不具合
起こしアプリ影響
出ている場合には、この方法
有効なので一度試してみましょう。

❷iPhoneを再起動
上記操作を行っても
カメラが正常に起動しない場合は、
1度、iPhone再起動してみましょう。

❸iOSの状態は最新ですか?
iPhoneOS最新
どうか確認をします。

「設定」

「一般」

「ソフトウェアアップデート」

iPhoneOS最新確認できます。
システム最新
アップデートすることで
改善する場合もあります。

それでも改善しない場合
リアカメラ自体故障
考えられますので
修理店お持ちください
その場合

“リアカメラ交換修理”

になります。
アイフォンプラスジャパンでは
診断無料で行っていますので
是非ご相談ください。

リアカメラ交換修理をしても
症状
改善されない場合
ハードウェアに不具合
出ている可能性が高いので
アップルストアにて
交換修理
になります。